news
journal contact

국제고려학회 공지

HOME   >  신착정보 > 「『新・韓国現代史』をめぐって」文京洙教授 特別講演会のご案内

「『新・韓国現代史』をめぐって」文京洙教授 特別講演会のご案内

Munhyongsu.jpg
在日コリアン、済州4・3、韓国現代史、市民社会などの領域について研究・発言・社会運動を継続してこられた文京洙教授(国際高麗学会日本支部 元代表、現理事)は、2016年3月に立命館大学国際関係学部教授を退職されました。
国際高麗学会日本支部は、ご退職を記念して本講演会を開催します。文教授の近著『新・韓国現代史』をテーマに、ご本人にこれまでの研究成果について語っていただきます。
また、本講演のコメンテーターとして滝沢秀樹教授をお招きしています。
皆様のご参加をお待ちしております。

<開催概要>

テーマ:『新・韓国現代史』をめぐって

講演者:文京洙 教授
1950年東京に生まれる。1980年、法政大学大学院社会学研究科修士課程修了。国際基督教大学助手などを経て、1998年、立命館大学国際関係学部教授。博士(地域政策学)。2015年3月に定年退職、現在は同大学特任教授。国際高麗学会日本支部理事。専攻は政治学、韓国現代史。主な著書に、『済州島現代史―公共圏の死滅と再生』(新幹社、2005年)、『韓国現代史』(岩波新書、2005年)、『在日朝鮮人問題の起源』(クレイン、2007年)、『済州島四・三事件-「島(タムナ)のくに」の死と再生の物語』(平凡社、2008年)、『在日朝鮮人 歴史と現在』(共著、岩波書店、2015年)。2015年12月に『新・韓国現代史』(岩波書店)出版。

コメンテータ:滝沢秀樹 教授(大阪経済法科大学)

日 時:2016年1119日(土)15:00-17:00(14:30開場)

会 場:立命館大学大阪いばらきキャンパス C471教室
〒567-8570 大阪市茨木市岩倉町2-150

JR茨木駅より徒歩5分
阪急 南茨木駅から徒歩10分
大阪モノレール 宇野辺駅から徒歩7分

※入場無料、事前申し込み不要
※懇親会に参加ご希望の方は、11月10日までにメールでお申し込み下さい。

[お問合わせ]
国際高麗学会 日本支部事務局
〒530-0047
大阪市北区西天満4丁目5-5 マーキス梅田506号
tel  06-6314-3775   fax  06-7660-7980
isksj@ams.odn.ne.jp  http://www.isks.org/


totop

journalcontact