news
journal contact

국제고려학회 공지

HOME   >  신착정보 > 『コリアン・スタディーズ』第8号発刊

『コリアン・スタディーズ』第8号発刊

2020年6月1日に『コリアン・スタディーズ』第8号(2020)が発刊されました。


『コリアン・スタディーズ』第8号(2020)

目次

論考

特集 31独立運動の多元的可能性

大会シンポジウム特集に寄せて  /外村大

朝鮮民主主義人民共和国における3.1運動史研究について  /康成銀

三一運動期の植民地権力と朝鮮民衆地域における「対峙」の様相を考える  /水野直樹

解放直後における在日朝鮮人の3.1運動記念日闘争 ―8.15解放記念日との比較検討  /裵姈

龍井313独立運動における朝・漢両民族関係を考える  /飯倉江里衣

 

投稿論文

朝鮮民主主義人民共和国における産業美術の歴史的変遷(1948-2019工業美術の軽工業・重工業製品の形態図案の発展史  /劉賢国

 

研究ノート

戦後在日朝鮮人の歴史実践と展示の可能性辛基秀と「青丘文化ホール」の活動を手掛かりに  /山口祐香

徴用工問題をめぐる日韓の葛藤徴用工問題への日韓の対応を中心に  /朴一

 

キルチャビ

 14回コリア学国際学術討論会に参加して  /徐正根

植民地歌謡史の一断面新民謡『朝鮮八景歌』を中心に  /任正爀

 

書評

朴一『20世紀東アジアのポリティカルエコノミー』  /柳学洙

閔智焄『韓国政府の在日コリアン政策:包摂と排除のはざまで』  /金雄基

森類臣『韓国ジャーナリズムと言論民主化運動:『ハンギョレ新聞』をめぐる歴史社会学』 /玄武岩

礒﨑敦仁『北朝鮮と観光』  /森類臣


totop

journalcontact