news
journal contact

국제고려학회 공지

HOME   >  신착정보 > 日本支部第19回学術大会-創立25周年記念国際シンポジウム-

日本支部第19回学術大会-創立25周年記念国際シンポジウム-

国際高麗学会創立25周年記念 国際シンポジウム

国際高麗学会日本支部 第19回 学術大会


日 時:2015年 6月 6日(土) 10:00~17:00(受付:9:30~)

場 所:大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル 6F 大・小ホール)

資料代:千円


プログラム:

〔午前の部〕10:00~11:10 自由論題報告(25分発表10分討論)

<小ホール>司会:綛谷智雄(神戸福祉大学)

1. 10:00~10:35

「帝国日本における植民地観光再考」

 全永彬(東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程)

2.10:35~11:10

「部落解放運動と在日朝鮮人運動の共闘と共生の可能性-大阪府某市のケースから-」

 鄭栄鎭(大阪市立大学人権問題研究センター)

<大ホール>司会:蔡徳七(大阪大学)

1. 10:00~10:35

「日本における朝鮮科学史研究の現状と展望」任正爀(朝鮮大学校理工学部)


◎第9回理事会:11:20~12:20 小ホール

◎第19回総会:12:20~12:50 大ホール


 〔午後の部〕13:00~17:00 大ホール

シンポジウム「新たな米中関係下の日韓関係の在り方について考える」


開会の辞:高龍秀(甲南大学、日本支部会長)

<報告者>

ロー・ダニエル(Peninsula Monitor Group, LLC. 代表、『竹島密約』(草思社)でアジア太平洋賞受賞)

東郷和彦(京都産業大学教授、世界問題研究所長、元オランダ大使)

朱建栄(東洋学園大学教授)


<討論者>

クロス京子(立命館大学)

森 類臣(立命館大学)


<モデレーター>

朴 一(大阪市立大学)


【懇親会】

日時:17:30~19:30

場所:「豆助」http://r.gnavi.co.jp/k507204/


国際高麗学会 日本支部事務局

530-0047

大阪市北区西天満4丁目5-5 マーキス梅田506号

tel  06-6314-3775   fax  06-7660-7980

isksj@ams.odn.ne.jp 


 

totop

journalcontact