news
journal contact

국제고려학회 공지

HOME   >  신착정보 > 日本支部第18回学術大会プログラム

日本支部第18回学術大会プログラム

下記の通りご案内します。皆様のご参加をお待ちしております。


日時: 2014年 6月 8日(日) 10:00~17:30(受付:9:30~)

場所: 大阪教育大学天王寺キャンパス中央館

〒543-0054 大阪市天王寺区南河堀町4-88

http://osaka-kyoiku.ac.jp/campus_map.html#tennoji 

JR大阪環状線の寺田町駅から徒歩5分、天王寺駅から徒歩10分)


プログラム:

〔午前の部〕 10:00~11:45  自由論題報告(25分発表10分討論)

212教室>司会:鄭雅英(立命館大学)、蔡徳七(大阪大学)

1. 10:00~10:35 

洪ジョンウン(大阪大学大学院 人間科学研究科)「韓国の徴兵制と在日コリアン―「国民」の構成をめぐる包摂と排除の政治学―」

2. 10:35~11:10

鄭育子(東京大学大学院 人文社会系研究科)「在日韓国学校の変容と在日コリアンのまなざし-在日コリアンが韓国学校で韓国語を学ぶということ-」

3. 11:10~11:45

任正爀(朝鮮大学校 理工学部)「1930年代朝鮮における科学運動と漢医学復興運動」


<213教室> 司会:森類臣(立命館大学)、高正子(神戸大学)

1. 10:00~10:35 

김성민(서울지회 부회장, 건국대학교 철학과) "인문학적 상상력으로 본 통일"

2. 10:35~11:10

황상익(서울지회 회장, 서울대학교 의학과) "경모궁, 사도세자, 정조 그리고 일제 침략"


◎第8回理事会    12:00~12:45  1階会議室   ◎第18回総会      13:00~13:30  214教室


〔午後の部〕 13:30 ~17:30  214教室

シンポジウム「ヘイト・スピーチ、排外主義の台頭と在日コリアン」

報告:

1. 金尚均(龍谷大学法科大学院) 「京都朝鮮学校襲撃事件と裁判の意味」

2. 樋口直人(徳島大学総合科学部) 「日本政治と排外主義運動:剥奪による説明を越えて」

3. 師岡康子(弁護士) 「国際人権基準におけるヘイト・スピーチ規制と日本」

コメンテーター: 文京洙(立命館大学国際関係学部)、中村一成(ジャーナリスト)

司 会: 伊地知紀子(大阪市立大学)

※発表時間、報告者 各30分、討論者 各10分

※関係者(報告者、コメンテーター、司会)シンポジウムの打ち合わせ 12:45~13:00 213教室


【懇親会】 

時間: 18:00~20:00

場所: 豆腐と魚料理 たちばな あべのキューズモール店 tel. 06-6633-3115

http://www.hotpepper.jp/strJ000971959/


totop

journalcontact